単身 引越し

安い赤帽もよしあし

赤帽は料金はとても安いので、学生さんや荷物の少ない方にはおすすめです。

 

引っ越し当日、年配の男性が一人でいらして、運び込みをしてくれました。

 

男性と言えども一人なので、私も手伝わされることが多く、そこは少し負担でした。

 

また、作業中に気になったのは、対応がぶっきらぼうで、家具の扱いが雑だったこと。

 

あとで確認したら、洗濯機に傷がついていました。

 

運悪くそういうスタッフの方に出会ってしまったのかもしれませんが、不信感を持ったので、次回引っ越しの際、お願いすることはなさそうです。

 

引っ越しってお金が掛かるので、安さを重視しがちですが、安いと“それなり”になってしまうので、安全性を考慮するなら、ある程度の金額になるのだなということを学びました。

 

引っ越しの荷作りには、日々の断捨離が重要に思います。

 

引っ越しの日程が整い、いざ準備を始めると、結構捨てるものが多く、粗大ごみなど、処理が面倒な物も発掘されてしまうんですよね。

 

家にある物全部持っていこうと思うと、ダンボールはどんどん増えていきますので、やっぱり前のおうちで処理しておくのが一番。

 

引っ越しのご予定がなくても、家財道具を定期的に、必要な物と不要な物に分類し、早め早めに処理しておくのがいいと思います。

 

物置の隅に押しやったままにしている物、ありませんか?

 

また、捨てるばかりではなく、新品同様の物であれば、リサイクルショップに売るのもおすすめです。

 

小銭も稼げますよ。

 

日々の断捨離で、おうち中も気持ちも整理しておきましょう!