単身 引越し

アートさんにしてよかった

引越しの日になったのにも関わらず、片付けがまだ間に合ってなかったのにアートさんは笑顔で作業をしていただいたのがとても印象的でした。

 

特に、説明書がなく解体にもややこしいテレビボードを所有していて、引越し先のスタッフにも説明書ないと分からないかもしれないので、ということで写真を撮り、ポイントを口頭でも私たちが伝えるということをお願いされました。

 

一見、お客様にそんなことを頼むのかと思われがちだったんですが、引越しの作業をされるスタッフの方たちの笑顔や丁寧さや元気な姿、引越し先のスタッフに対する心遣いなどに感動していたので、このように頼まれたとしても、嫌な想いは全くすることなく、この業者の方に任してよかったと素直に感じることが出来ました。

 

■引越しの際に気をつけてること

 

箱詰めしたダンボールにしっかりと何を入れたのかを記入することです。

 

なぜなら、引越しした先で、何が入ってるかわからないまま、一つの場所に置くと意外と面倒なことになります。

 

あと、引越し先に荷物を入れてもらうときにダンボールの下などに床が汚れないように新聞紙やいらない布などを敷くことで、あとあと掃除する際にすごい楽になります。

 

その他にも、予め、引越し先にどのように物を配置しておくかを考えておきます。

 

荷物が増えるのを考えて引っ越し前に物を買うのを躊躇される方は多いと思いますが、先に引越し先で使用するケースや小物ケースなどに購入し、それに物をいれてダンボールに詰めることで、部屋の片付けが早くなります。